お鍬(くわ)が故郷の木曽青峰高等学校に帰ります

2017年02月09日 [トピックス][プレスリリース][新着情報]

お鍬(くわ)が故郷の木曽青峰高等学校に帰ります
~全国植樹祭に使用したお鍬を製作した高校へ引渡し~

昨年6月に開催した全国植樹祭において、天皇皇后両陛下に長野県を代表する木をお手植えしていただきました。
その際に両陛下がお使いになったお鍬は、木曽青峰高等学校インテリア科の生徒が製作したものです。
この度、大役を果たしたお鍬が故郷に帰り、同校で展示されるのに先立ち、引渡し式を開催します。 

詳細は以下リンクよりご覧いただくことができます。